« 炭酸水 | トップページ | インドの青鬼 »

個人名

  この一週間に当ブログを覗いた人のうち、三人くらい「嶋中博章」で検索していた。ご存じの通り、このブログを見る人は少ないから、三人というのはかなりの割合ということになる。嶋中氏は近世フランス史が専門の、たぶんどこかの大学の研究者だと思うが、ためしに自分でも検索してみると、かなり上位に当ブログが表示されている。

  最も多いのは、嶋中氏が翻訳にかかわっている、クリスチアン・ジュオー『歴史とエクリチュール 過去の記述』(野呂康ほか訳、水声社、2011)という本の販売のページである。

  個人名を挙げると思わぬところから検索がかかることがわかった。しかし、他にも何人かあげているはずであるが、なぜか嶋中氏だけが検索件数トップになっている。そんなに人気のある人物なのだろうか。

  そんなに人気があって、なおかつ情報がないとなると、知りたいと思う人の数は潜在的にかなり多いという予測が立つから、ここでぼくしか知らない嶋中情報を書いておくと、多方面から喜ばれそうな気もするが、インターネットで検索するとなんでもわかるというような風潮が気に入らないからやめておく。素直に、知らないから、と書かないところがぼくらしい・・・。

   風海

|
|

« 炭酸水 | トップページ | インドの青鬼 »

宇則齋志林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/45652761

この記事へのトラックバック一覧です: 個人名:

« 炭酸水 | トップページ | インドの青鬼 »