« ごみと氣の関係 | トップページ | 産学連携 »

体調の変化

  久しぶりに稽古に行って、久しぶりに第11体技をやった。体技というのは、同系統の技をセットにして連続で行うものである。30まであり、基本は6つセットとなっている。左右行うので一つの体技につき12回投げることになる。投げる方はいいが、受け身は12回転ばなくてはいけないので、なかなか大変だ。

  関西大会が近いので、今日はその練習が中心であった。それに出る人に付き合って第11体技を行ったのである。それも、何度か投げ受け交替してずいぶんやったので、いい運動になった。少し間が空いたので、体力が心配だったが、全く問題なく、むしろ身体が軽いくらいであった。

  それにしても、このところ体調の変化が目まぐるしくていけない。数日前までだるくて稽古をする気になれず、おまけに腰まで痛かったとは思えない。だるかったときには、逆に数日前まで元気だったとは思えないほどだったから、徐々に弱るとか回復するとかではなく、スコンと突然のように変化しているのである。

  丁度季節の変わり目で、体調にも変化が起こりやすい時期なのかもしれない。しかし、この数年こういう忙しい変化の連続はあまりなかったように思う。自己中心的に見れば、更年期とかそういった類の変化の時期なのかもしれない。あるいは天人相関的に見れば、宇宙規模の変容の時期に来ているのかもしれない。

  現に月が地球から毎日3センチずつ遠ざかっているとか、地軸がゆがみ始めているとか、今年はオーロラが大発生して北米では大規模な停電が起こるとか、日本の夏は冷夏になりそうだとか、そういうお話には事欠かない今年のありさまである。
 そうだからといって特に何も起こらないとは思うのだが、そういったマクロな変化が、ごく小規模にぼくの身体に作用して、翻弄しにかかってきているのかもしれない。どうせなら、技が劇的にうまくなるとか、突如ものすごい健康体になるなどといった変化を望みたいものである。

     風海

|
|

« ごみと氣の関係 | トップページ | 産学連携 »

合氣道日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/45473415

この記事へのトラックバック一覧です: 体調の変化:

« ごみと氣の関係 | トップページ | 産学連携 »