« 農トレ | トップページ | イメージを使う方法 »

体幹部をゆるめる

 身体運動の研究をしていて、体幹部が重要であるということを実感した。四肢は枝葉にすぎず、体幹の力を如何に伝えるかが、運動効果の成否にかかわっているのである。そのためには完全にリラックスできている必要がある。

 リラックスは簡単で、そのためには肩の力を抜けばいいのだ、というような妄説を唱える人はいまだに多い。確かに肩の力を抜くことは重要であるが、なぜ肩に力が入ってしまうかを考えてみると、体幹部の力みが伝染していることがほとんどである。体幹部が緩んでいて、肩だけに力が入っている人は、皆無ではないにしてもかなり珍しい部類だろう。

 だから、問題は如何に体幹の力を抜くかなのである。方法はいろいろあるだろうが、いわゆる体幹トレーニングなどではあまり効果がない。たしかに骨盤底筋などは強くなるだろうが、体幹自体の力は容易には抜けない。ためしに、歩きながら長い呼吸をしてみるといい。すぐに苦しくなって、続けることができなくなるはずである。

 ということは、呼吸法などで循環器の柔軟性を高めて、歩きながらや色々な動作をしながら長い呼吸ができるようにすればいいのである。しかし、言うは易く行うは難し。歩きながらそういうゆとりはあまりない。また、道路事情で空気が悪いので、鼻毛が必要以上に伸びてしまうかもしれない。

    風海

|
|

« 農トレ | トップページ | イメージを使う方法 »

宇則齋志林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/41333134

この記事へのトラックバック一覧です: 体幹部をゆるめる:

« 農トレ | トップページ | イメージを使う方法 »