« Happy maker in 高野山 | トップページ | をの屋の会 »

商売成功の秘訣

 ぼくが毎日出入りしている建物の管理人さんと話をしていて、何かの拍子に話題が商売をするということへ移った。管理人さん曰く、「商売で成功するには、どれだけ営業努力をするかではなく、どれだけ人に助けられるかですよ」と。

 けだし、これは至言であろう。しかし、「どれだけ人に助けられるか」、というのは単に「どれほど多くの顧客や援助してくれる人を見つけられるか」ということではあるまい。これは個人の覚悟の問題なのである。

 つまり、どれだけ「人に助けられるという状況」に堪えうるかということである。他人の援助をいただくのは、ある意味大変な心の負担になる。それを、どれほど感謝とともに持ちこたえうるか。そこに人間の度量が現れる。

 自分に才能が豊かで、何でも出来てしまう人がいる。こういう人は、あまり他人を信用せず、ワンマンになってしまう。反対に何となく頼りなくて、助けてやりたいと思わせる人のほうが、案外成功しやすいのかもしれない。そして、そういう人に、感謝を持続する能力があれば最高である。漢の高祖などは、さしずめそういう人物だったのではないだろうか。

 某氏は、「他人に貸しを作るのはいいが、他人に借りを作りたくない」と公言してはばからない人であった。ぼくはその言葉を聞いた時、まず違和感を覚え、次になるべく近寄らないようにしよう、と思った。あまりにも人間が小さいような気がしたからである。

 これを他山の石として、ぼくは人に助けていただける人間を目指したい。無論、他山の石としての某氏にも感謝をしている。

     風海

|
|

« Happy maker in 高野山 | トップページ | をの屋の会 »

宇則齋志林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/40815863

この記事へのトラックバック一覧です: 商売成功の秘訣:

« Happy maker in 高野山 | トップページ | をの屋の会 »