« 冬のソーメン | トップページ | 涼しい風が吹いてきた »

直視できない?

 先日、合氣道関連の某セミナー(呼吸法など)に出席したとき、講師の先生が、

 「みなさん、太陽を見て下さい。氣が出ていれば見られます」

 と、言われた。

 ぼくのならっている合氣道の宗主が、あるところで太陽を見つめる修行をしている行者さんに出会った。行者さんいわく、これは大変難しい修行で、すぐには会得できません、と。そこで、負けず嫌いの宗主は、試しに自分もやってみたところ、いきなり見ることができたそうである。

 ぼくもやってみました。ところが、お日さまの出ている方向に顔を向けただけで、強い光線を浴びて、眼をそらしてしまう。見ようとして見上げながら、心は逃げているという感じが長く続き、こりゃ無理だ、と思いました。おそらく、宗主やセミナーの先生が変態なんだと。だいたい、「太陽と死は直視できない」と言いますから。

 しかし、やってはやめ、ということを繰り返しているうちに、ふと周囲からの刺すような光が消え、うすい紗のようなものがくるくると回りながらかかって、日輪を直接見ることが出来た。
 何か尊いお方の顔を見上げたような氣がして、非常にありがたい氣持ちになったので、ぼくは思わず手を合わせて礼拝したのである。

     風海

|
|

« 冬のソーメン | トップページ | 涼しい風が吹いてきた »

合氣道日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/38566242

この記事へのトラックバック一覧です: 直視できない?:

« 冬のソーメン | トップページ | 涼しい風が吹いてきた »