« 初雪 | トップページ | ヨガ体験レッスン »

腹も身の内

 久々に西宮にある大型商業施設を訪れ、ビュッフェ形式のレストランで食事をした。いわゆる「バイキング」で、取りホーダイというやつである(かなり昔、ト●コ大使館から「●ルコ風呂」の呼称を使うのをやめてくれというクレームが来て、現在の名称になったように、「バイキング」というのも、ノルウェイとかデンマークとかから苦情が来ないのだろうか)。

 この店には、十月にも一度行っていて、その時かなり食べ過ぎて苦しくなったのを覚えている。今日はだから控えめにしておこうと思ったのに、気がつくとすでにかなりの分量を食べてしまっていた。

 いろいろな料理が並んでいるので、少しずつでも取っていると、自動的に相当量になってしまうのである。とくにぼくはいやしいのか、未知の食べ物を見つけると、食べてみたくて仕方がなくなる。最近は肉や油ものは控えているが、それでも皿に盛ってあると食べたくなる。

 今日は、大失敗だった。未知の料理にはそれほど手を伸ばさなかったのに、旨いからといって、バラずしを取り過ぎたのだ。口当たりがいいものだから、よく噛まなかったのもいけなかった。

 帰る頃には胃の上部に鉛を溶かしこんだような感覚があり、頭が朦朧とするほどに気分が悪くなっていて、電車でも座るためにわざわざ次発の普通列車に乗ったほどである。そして、帰りついて布団に倒れこみ、二、三時間うなり続けた。

 仰向けに寝ても横を向いても気分が落ち着かず、結局編み出したのが、正座をしてうつ伏せになることであった。この格好は、実に三跪九叩頭の礼の格好(またはアッラーに祈る格好)である。腹も身の内、食べ過ぎるという形で自分の体も食べ物をも粗末にしてしまったことに対して陳謝する格好を自然にとっていたのである。

 そうしていると、三十分くらいして、足はしびれたが腹は治った。

     風海

|
|

« 初雪 | トップページ | ヨガ体験レッスン »

宇則齋志林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/38248031

この記事へのトラックバック一覧です: 腹も身の内:

« 初雪 | トップページ | ヨガ体験レッスン »