« 例会報告 | トップページ | サン・ジャックへ行こう ☆ »

講習会

 大阪市内の体育館で、会長の講習会があった。西日本初の一般講習会ということで、多くの会員が詰めかけ…たらよかったのに、昇段審査会などと時期がかぶったため、当初予定の百人に届かず、ぼくも急遽呼ばれて参加することになった。

 本部長の先生に、日曜日何か予定があるのか、と急に聞かれて、「映画を見ます」などと胡乱なことを言ったため、
「アホか、暇なら合氣道せいっ」
ということになった。ある意味、当然である。

 ほぼ、牛にひかれて善光寺、ではあったが、行ってみてやはりよかったと思う。講習会の内容は「事前に本部の許可なく、サイトや文書で公開してはならない」という規定があり、本部の承諾を取るのも面倒だからここでは公開しない。だから、内容に抵触しない程度に、ごく大雑把にまとめたい。

 講習でやったのは、しかし合氣道ではなかった。技も少しは習ったが、会長は一つの技を教えるのに最低二三時間は必要、という主義で、技をやり始めると時間がなくなるからやらないのだ、と言われた。そしてその代わり行ったのはつまるところ「土台づくり」であった。土台とは、姿勢である。心身統一合氣道では、基本の三要素を「バランス」「リズム」「ラージネス」と表現する。姿勢はバランスに当たる。これはすべての技の基本であり、バランスの悪い状態ではけして技が決まらない。そして、最も奥が深いのが「立ち姿」なのである。

 講習を受けて、できるようになったとは言えない。しかし、方向性は明確になった。いうなれば、目的地がはっきりしたのである。基本である「バランス」の修得。これが、すべての土台であるということの再確認が、今回わかったことだったが、「分かっているけどできていない」ことが分かったのが、最大の収穫だったわけである。この方向で、姿勢を確実に調整して行けば、技は勝手にできるようになるだろう。ということは、一つか二つの技を丁寧に習うより、結局は身になっているということである。

       風海

|
|

« 例会報告 | トップページ | サン・ジャックへ行こう ☆ »

合氣道日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/34741643

この記事へのトラックバック一覧です: 講習会:

« 例会報告 | トップページ | サン・ジャックへ行こう ☆ »