« 2010年 万年筆の旅 ☆ その一 | トップページ | 運は定量か、無限か »

2010年 万年筆の旅 ☆ その二

北浜の万年筆専門店に行ってきました。
今回見せていただいたのは次の品々。

・パイロット エラボー
 書きやすい。でも
 手の小さい私には少し細くて安定しない。

・セーラー プロフェッショナルギア 万年筆店 オリジナル
 パイロットのもそうだけど、国産品を侮っていました。
 ほんとに書きやすいんです。
 筆運びも滑らかだし、安定感もいいな。
 でも、国産品って輸入品に比べて遊び心が少ないんですよね。

・アウロラ オプティマ バーガンディ 
 よい。アウロラ特有の樹脂が個性的。
 この万年筆で書いたら文章の品格が上がりそうだな。

結局 「この一本!」を決める踏ん切りがつかず、
とりあえず退出して老舗の和菓子店・菊寿堂で一服。

F1000030_4

阪急百貨店の文具売り場へ移動。

・ヴィスコンティ ヴァン・ゴッホ
 ボディーの油彩みたいな雰囲気が素敵です。
 でも売り場にあるペン先は好みじゃなかった。

・ヴィスコンティ レンブラント 白・黒
 よい。輸入品でこの価格、この書き味は今までにない。
 スチールなのに書きやすい。 
 他の色も見てみたい…ということで保留に。

☆旅はまだ続くのです。

                     空味

|
|

« 2010年 万年筆の旅 ☆ その一 | トップページ | 運は定量か、無限か »

荷葉漫録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321750/33056705

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 万年筆の旅 ☆ その二:

« 2010年 万年筆の旅 ☆ その一 | トップページ | 運は定量か、無限か »